ヘルスは風俗の王道

ヘルスでスッキリと

街で遊んで帰る時は、最後にヘルスへ行くことが多いです。彼女がいない時期が長くなってきて、ちょっとすると溜まってしまっている感じがすごくしています。これでは、体が変になるし、心もスッキリしません。ヘルスはお店に寄ればスッキリできるので、愛用しています。お店に入って、女の子選びをできるのも良いです。写真を見せてもらって、今いる女の子がわかるので、顔を見て選べます。私はおっぱい好きなので、おっぱいを使ったテクニックに弱いです。特にパイズリが好きです。あの独特の柔らかさがなんとも言えません。また、女の子が上になって素股などしてもらう時に、おっぱいがブルブルと揺れる様子も大好きです。ヘルスはおっぱいが大きい子や、美乳の子などもたくさんいます。それにしても、最近は結構かわいい女の子がいっぱいいて、驚きです。かわいい子のおっぱいをサワサワと触って、満足して帰っていくのが街で遊んだ時の定番になっています。

女性からの責めを受け続けられるというヘルスを初体験

ヘルスなのに、責めまくるコースと責められまくるというコースが用意されているお店を利用してみました。初めて利用するヘルスですから、まずは風俗嬢のテクニックを確かめたくて、責められまくるコースをチョイスしました。指名した風俗嬢とは入室前に軽くご挨拶だけをして、一人で部屋に入り、シャワーを済ませるようにと言われました。言われるままにシャワーを浴び、渡されたアイマスクを装着してベッドに座っていると、こっそり現れた彼女に、いきなり耳たぶリップをされました。しかも挑発的な言葉で囁いてくるのです。「もう我慢できない、あなたの体をたっぷりいただいちゃいます」、確かそんな感じの言葉だったと思います。そしてその言葉通り、彼女は大胆に責めてきました。過剰なほど涎を出しながらのキスから、べちょべチョになった顔を大きな胸で包み込んで圧迫、そのまま下に移っていって、リップ、パイ責めが徐々に下半身へと移っていきます。既にビンビンになったムスコをわざと股間で引っ掛けるようにし、刺激を加えると、そこからは口や胸、尻を使い分けて、下半身を集中攻撃されました。もちろん空いている手も無駄にせず、絶えず乳首やその周辺を刺激されました。すっかり脳までとろけてしまった私は、その後も絶え間なく続く責めによって、最後は温かくて気持ちいいフェラで射精へと達しました。しかし一発だけでは収まらないようで、私に確認することも無く、そのままお掃除フェラという名の本格フェラによって復活まで舐められ続け、またあの激しい責めを体一杯で体験させてもらいました。ヘルス遊びなのに、女性から迫られるというこのシチュエーションは、男心を満たすと言う意味では、最高のサービスだと思います。

20代前半のアジアン風ヘルス嬢と遊びました

20代前半でアジアン風のヘルス嬢と遊んだのですが、体型は小柄で小麦色の肌をしていました。ホームページの写真を見て彼女を指名しましたが、ホームページに載っていた写真は本人のようです。会った瞬間から文句なしの大当たりだと思いましたし、こんな女の子が来てくれるならコストパフォーマンスは非常に高いでしょう。部屋に入ってから少し雑談をしつつお互いに自己紹介をして、程なくしてヘルス嬢とシャワーを浴びました。ベッドではフレンチキスをしてからディープキスをして、良い感じになってきたところでお互いの局部を触って興奮を高めていきます。彼女のアソコは濡れていて私の息子もビンビンになってくるとシックスナインをして、お互いに舐めあっているとどちらが早くイカせるかという勝負になり、私はクリトリスを集中的に舐めてあげると彼女もフェラチオと手コキを織り交ぜて応戦してきて、先に彼女が痙攣をしてイッた後は私も気持ちよくイッてしまいました。
気分が盛り上がったらヘルス